ページの本文へ

Hitachi

日立キャピタルサービス株式会社

確実なデータ消去

パソコンやサーバ、ストレージ、ネットワーク機器等に搭載されているハードディスク(HDD)やSSD内には、お客さまの重要な機密情報が満載です。
私たち日立キャピタルサービスでは作業制限区域を設け、専門作業員がその施設内でご要望に応じた各種消去手法によりお客さまの大事な機密情報を確実に消去いたします。

お問い合わせはこちら

パソコン、サーバ、ストレージ、ルータ、モバイル、複合機、ATMなど

万全のデータ消去体制

ソフト面での安心

各種データ消去ソフトを使用

専用データ消去ソフトを使用して、ご要望に応じた各種消去手法でお客さまの大事な機密情報を消去いたします。

ハード面での安心

指静脈認証・パスワード認証などのセキュリティ・システムを完備

指静脈認証・パスワード認証などのセキュリティ・システムを完備。データ消去手法は1回上書から3回上書まで対応。

環境面での安心

リユース・リサイクル率99.99%

作業はISO14001認証取得の自社センターで行います。リユース・リサイクル率99.9%を達成。(2012年実績・台数ベース)

ソフトウェアによるデータ消去

なぜデータ消去が必要なのか?

ハードディスク(HDD)やSSDには多くの機密データを含んでいるため、リサイクル・リユースや廃棄を行う前に重要なデータを抹消する必要があります。
万一、重要なデータが漏洩すれば、その企業は多大な被害を受けることになります。

安心のソフトウェア消去

物理廃棄(穴あけ)は一部のデータ読み出しが可能な場合があるため、ソフトウェアによる上書きをオススメします。
当社では、英国をはじめとする政府機関や公的機関に認定された「blancco」および日立ケーイーシステムの「CLEAR-DA」をデータ消去用のソフトウェアとして採用しています。
なお、SSDのデータ消去には全領域の消去が可能な「blancco」を使用しています。

BlanccoはBlancco Oy Ltd.の登録商標です。

マイナンバー対応、データ消去報告書を発行

確実に消去された証としてデータ消去報告書を発行します(別途費用)。
「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」では、マイナンバーを復元不可能な状態に消去することが事業者に求められています。
当社のデータ消去報告書は「復元不可能な状態に消去した」ことを証明することができ、有効なエビデンスとなります。

ソフトウェア消去がオススメ

ネットワーク機器のデータ消去

ネットワーク機器の本体内部機能にてユーザ設定データを初期化いたします。
データを初期化できない物件はHDDおよびフラッシュメモリ等の内部記憶媒体を物理破壊いたします。

データ消去費用(標準価格)(税別)

パソコン 1回上書き 1,500円/台 データ消去報告書
3,000円
パソコン 3回上書き 2,000円/台
パソコン SSD消去 2,000円/台
サーバー 1回上書き 12,000円/台
サーバー 3回上書き 18,000円/台
ディスクアレイ(ストレージ) 1回上書き 1,500円/HDD
ディスクアレイ(ストレージ) 3回上書き 2,000円/HDD
ネットワーク機器 5,000円/台

データ消去サービスご利用規約

本サービスをご利用の際は、「データ消去サービスご利用規約」に同意の上お申込ください。

お問い合わせ

9:00~17:30 土・日・祝日および当社指定休業日除く

東京

中古サーバ・中古ネットワーク機器に関するお問い合わせは東京03-3503-7342

メールでのお問い合わせはこちら

大阪

Blanccoに関するお問い合わせは大阪06-7709-9171

メールでのお問い合わせはこちら

【日立キャピタルサービス】をご覧のみなさま

リユースで豊かな未来を - 日立キャピタルサービスの「資産有効活用サービス」では、パソコンや遊休設備などを買い取りすることで循環型社会の基本であるリユース・リサイクルをお手伝い。企業パソコン処分やリユースパソコン(中古パソコン)導入は当社にご相談ください。他にも「テレビシステム運営サービス」をご提供しております。


たいせつにしますプライバシー 17000036

認証取得会社
日立キャピタルサービス株式会社

ISO14001

弊社認証事業所
日立キャピタルサービス株式会社
CS東京商品センター
CS大阪商品センター

ISO27001
弊社認証事業所
日立キャピタルサービス株式会社
CS東京商品センター

日立キャピタルサービスは
企業・自治体のパソコン処分・リユースパソコンで循環型社会のお手伝いをいたします。