ページの本文へ

Hitachi

日立キャピタルサービス株式会社

日立キャピタルサービスは経営理念のひとつである「人間尊重」を基本とし、社会貢献活動を行っています。
企業としての環境への取り組みをはじめ、継続的で人と人とが支えあう大切さを感じられる活動を展開しています。

環境への取り組み

気候変動キャンペーン「Fun to Share」への参加

クールビズ・ウォームビズを推進、また、リユースPCを利用することで二酸化炭素の削減に努めています。

循環型社会の構築

企業の合理化を進めると同時に循環型社会を築けるよう資産有効活用サービスを推進しています。
必要でなくなった、古くなったモノを求める人や環境に対して最良の状態に再生し提供することで二酸化炭素の削減に努めています。

また、これまでCS東京商品センターで不要となった木製パレットは産業廃棄物として排出してきましたが、2015年2月より木質バイオマスリサイクルの推進を始めました。木質バイオマスリサイクルは、木質チップへ加工してバイオマス発電用燃料として供給する仕組みです。運搬距離も短くなったことで輸送時の二酸化炭素の削減にも貢献しています。

2014年度の二酸化炭素削減効果は、約30,143t-CO2でした。

主な社会貢献活動

エコキャップ運動

ペットボトルのキャップを収集したものをリサイクルメーカーに売却し、その収益を「JCV(世界の子どもにワクチンを日本委員会)」へ寄付するエコキャップ運動。
当社は社員がペットボトルのキャップを収集し、まとめてエコキャップ推進協会に送っています。
現在まで、約290人分のポリオワクチン購入代金となっています。

エコキャップを収集して世界の子どもにワクチンを
(新規ウィンドウを表示)

使用済み切手・メータースタンプの収集

郵便物に貼付されている切手やメータースタンプを収集し、親切会やJOICFP(ジョイセフ)を通じて愛好家へ売却した収益を福祉団体や発展途上国の援助活動へ寄付しています。

愛好家へ売却した収益を福祉団体や発展途上国の援助活動へ寄付しています
(新規ウィンドウを表示)

献血活動

長期保管のできない血液は継続的な献血活動が必要です。
当社はグループ会社と一緒に団体献血を実施し、献血サポーターとして積極的に参加しています。

当社は献血推進キャンペーンを応援しています
(新規ウィンドウを表示)

従業員へのサポート

次世代育成支援に関して

当社の従業員が仕事と子育てを両立させることができ、全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての従業員がその能力を十分に発揮できるようにするため、行動計画を策定しています。

【日立キャピタルサービス】をご覧のみなさま

日立キャピタルサービスはCSR活動をとおして、日立キャピタルグループの経営理念の一つである「人間尊重」の考え方を体現しています。不用となった機器を買い取りすることで循環型社会の基本であるリユース・リサイクルをお手伝い。企業パソコン処分やリユースパソコン(中古パソコン)導入は当社にご相談ください。また、CSアメニティサポート株式会社では「テレビシステム運営サービス」を提供しています。


たいせつにしますプライバシー 17000036

認証取得会社
日立キャピタルサービス株式会社

ISO14001

弊社認証事業所
日立キャピタルサービス株式会社
CS東京商品センター
CS大阪商品センター

ISO27001
弊社認証事業所
日立キャピタルサービス株式会社
CS東京商品センター

日立キャピタルサービスは
企業・自治体のパソコン処分・リユースパソコンで循環型社会のお手伝いをいたします。